倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

上顎前突症[出っ歯]

28歳 女性「 出っ歯、口もとを 下げたい」( 上下顎前突症 )

28歳の 女性です。
「 出っ歯を治したい、口もとを 下げたい」との事で 来院されました。

正面からみると そんなに出ているようには見えませんが

上下の前歯が前に傾斜して 出ています。

ご本人は特に この出っ歯感が気になるとの事でした。

このため上下の 口もと(口唇)が出ています

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

ご本人に伺うと 「口が閉じにくい」「油断すると歯が見えてしまう」とのことです。

また、口元が尖っているように見えるため 不機嫌に勘違いされやすいそうです。

叢生を伴う 上下顎前突症 です

口もとの出っ張り感を改善するために

上下左右の小臼歯を抜歯して 前歯を後方に移動させました。

2018年の8月28日にスタートして 2020年の3月18日に 終 了しました。

治療期間は 20か月でした

上下の 前歯は 大きく下がりました

口もと の出っ張り感は 解消されました

口もとの 印象が 大きく変わりました 口が閉じやすくなったそうです

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

28歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症 治療期間20か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約66万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


43歳 女性「 口もとを 下げたい」( 上下顎前突症 )

43歳の 女性です。
「 口もとを 下げたい」との事で 来院されました。

正面からみると そんなに出ているようには見えませんが

上下の前歯が前に傾斜して 出ています。

このため口元が出ています

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

ご本人に伺うと 「口が閉じにくい」「いつも前歯が見えている」とのことです。

また、口元が尖っているように見えるため 不機嫌に勘違いされやすいそうです。

叢生、クロスバイトを伴う 上下顎前突症 です

口もとの出っ張り感を改善するために

上下左右の小臼歯を抜歯して 前歯を後方に移動させました。

2018年の5月25日にスタートして 2020年の3月6日に 終 了しました。

治療期間は 20か月でした

上下の 前歯は 大きく下がりました

口もと の出っ張り感は 解消されました

口もとの 印象が 大きく変わりました 口が閉じやすくなったそうです

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

43歳 女性 叢生、クロスバイト伴う 上下顎前突症 治療期間20か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


25歳 女性 「 出っ歯 を治したい」( 上顎前突症 )

25歳の 女性です。
「 出っ歯 と口もと を治したい」との事で来院されました。

正面から見ると、かるい  ”八重歯” 傾向ですが

上の前歯が 前に傾斜しているため 口もとが 大きく出っ張っています。

そのため 口が閉じにくいとの事です。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

このくらい前歯が 傾斜してしまうと、力を入れないとお口が閉じられません。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

また、口元の出っ張り感が気になり治したいとの事でした。

叢生を伴う 上顎前突症です。

”出っ歯” と 口もとの ”もっさり” 感を治したいとの事で

上下左右の 抜歯を行い、前歯を後方に移動させました。

2018年の2月27日にスタートして 2019年の11月19日に 終 了 しました。

治療期間は 21か月でした。

矯正治療によって 前歯は 大きく下がりました

”出っ歯” は完全になおり

口もと の出っ張り感は 解消されました

無理なく 口が閉じられるようになり、口もとの緊張感がなくなりました。

お口が閉じやすくなったそうです。

口もとの 印象が 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

25歳 女性 叢生を伴う 上顎前突症 治療期間21か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


25歳 女性 「口もとを下げたい」 (上下顎前突症)

25歳の 女性です。
「歯ならびが 悪いので治したい」との事で来院されました。

前歯のとなりの歯が 捻じれています。

横から診ると上の前歯の傾きが大きく  ”出っ歯”の状態です。

お話をしているなかで、ご自身の口もとに不満を持たれていることが分かりました。
「何となくスッキリとしない」そうで、、


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

前歯の”出っ歯”のために 口もとが出ていることを説明しました。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

口を閉じにくいということもお聴きしました。

叢生を伴う 上下顎前突症です。

口もとの 出っ張り感と 前歯のねじれを治したい

との事で上下左右の抜歯を行い 前歯を後方に移動させ口元を下げました。

2018年の4月11日にスタートして
2019年の9月27日に 終 了しました。

治療期間は 18か月でした。

前歯のねじれは解消され、前歯は 大きく下がりました。

 

口もと の出っ張り感は 解消されました

口もとの 印象が 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

25歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症  治療期間18か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約65万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


22歳 女性「 口が 閉じにくい 」( 上下顎前突症 )

22歳の 女性です

「 口が閉じにくい 、口元の出っ張りが気になる」ので治したいとの事で来院されました。

正面から見ると それほど 歯ならびが悪そうに見えませんが

横から見ると 上下の前歯が 著しく前に 傾斜しています。

このため 口もとが 大きく出っ張っています。


(お顔の写真の使用にはご本人の 承諾を頂いています)

ご本人の悩みは「口もとが 出っ張りが気になる」そうで

この事を コンプレックスに 思われていたそうです。

また、他人からは

口もとが尖っているため ”不機嫌そう” な顔に見られがちです。

叢生を伴う 上下顎前突症 です

口元を 大きく変化させるために 上下左右の 抜歯を行い
前歯をできる限り 後方に移動させました。

2018年の2月16日にスタートして
2019年の9月13日に 終 了 しました。

治療期間は 17か月でした。

治療によって 上下の前歯は 大きく下がりました。

前歯が下がったために 口もとの 出っ張り感は 解消され

”もっさり” とした口元の印象が消えました。

口もとの 印象が 大きく変わりました

不機嫌そうな 尖った口元から スッキリとした口元へ 大きく変わりました。

ご本人の コンプレックス は解消されたそうです (#^.^#)

お口が閉じやすくなったそうです

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

22歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症  治療期間17か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約65万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


26歳 男性 「 出っ歯 を治したい」 ( 上顎前突症 )

26歳の 男性です。
「 出っ歯 を治したい」との事で来院されました。

初めて 来院されたときは 大変緊張されている様子でした。

後でお聴きすると
「冷汗びっしょりで 死ぬほど緊張したっ!」って言われていました (;・∀・)

そんなに怖いトコロじゃぁないんですけど。。。
やっぱり 緊張しますよねぇ~  (@_@;)

上の前歯が 前に出ています。


反対に 下の歯が 後方に傾斜しています。
非常に珍しい状態です。

そのため 上下の前歯が全く噛み合っていません
(指しゃぶりを長期間行うとこうなります)

上下の”出っ歯”のために 下唇の形が良くありません


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

下顎が凹んだように見え 下唇の下に影が強く出てしまいます。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

”梅干し”(口輪筋の緊張)がはっきりと見え 口もとの印象が 気になるとの事です

顎の骨が 変形してしまっています。 長期間 指しゃぶりをしていたそうです。
幼少期の癖によって 簡単に顎の骨は変形してしまいます。

上の顎の骨が 狭く 左の噛み合わせが逆になっています。

叢生、左側のクロスバイトを伴う 上顎前突症 です

上下左右の 抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。
上の顎の骨を拡大しながら上下の顎の幅径を合わせました。

2017年の5月26日にスタートして
2019年の3月8日に 終了 しました。

治療期間は 22か月でした。

”出っ歯”は解消され 前歯は 噛み合うようになりました。
顎の幅も 修正できました。

口もと はスッキリとした印象になり印象が 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)
ありがたいことです。

結婚式 3か月前に無事終了しました (#^.^#)

新婚旅行は ”モルディブ” に行かれるそうです
良いなぁ~ 羨ましいですっ (*´▽`*)

お幸せに

26歳 男性 叢生、左側のクロスバイトを伴う 上顎前突症  治療期間22か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)拡大装置(ワイヤー型)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約68万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


34歳 女性 「 口が閉じにくい 」( 上下顎前突症 )

34歳の 女性です
「 口が閉じにくい 」ので治したいとの事で来院されました。

正面から見ると それほど 歯ならびが悪そうに見えませんが

横から見ると 上下の前歯が 著しく前に 傾斜しています。

このため 口もとが 大きく出っ張っています。


(お顔の写真の使用にはご本人の 承諾を頂いています)

ご本人の悩みは「お口が 閉じにくい」との事だそうです


(お顔の写真の使用にはご本人の 承諾を頂いています)

また、他人からは 口もとが尖っているため  ”不機嫌そう” な顔に見られがちです。

このことも コンプレックスに 思われていたそうです。

叢生を伴う 上下顎前突症 です

口元を 大きく変化させるために
上下左右の 抜歯を行い 前歯をできる限り 後方に移動させました。


(毎回カラーモジュールで 矯正治療を楽しまれていました (*’ω’*) )

2017年の10月18日にスタートして 2019年の3月12日に終了しました
治療期間は17か月でした

上下の前歯は 大きく下がりました。

前歯が下がったために 口もとの 出っ張り感は 解消され

”もっさり” とした口元の印象が消えました。

口もとの 印象が 大きく変わりました

不機嫌そうな 尖った口元から スッキリとした口元へ 大きく変わりました。

ご本人の コンプレックス は解消されたそうです (#^.^#)

口が閉じやすくなったそうです

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

34歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症  治療期間17か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約65万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


16歳 女性「 出っ歯 を治したい」( 上顎前突症・欠損歯 )

16歳の 女性です。
「 出っ歯 を治したい」との事で来院されました。

前歯が 著しく傾斜しているため口もとが 前に出ています。

噛み合わせも非常に深いです(過蓋咬合)

上の前歯の傾斜が強く 前歯が全く噛み合っていません。

下顎の前歯が 2本先天的に 欠如しています。
これも 不正咬合を悪化させています。

欠損歯、過蓋咬合 を伴う 上顎前突症 です

上唇は 前に出ていますし、下唇も捲れています。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

上下の口もとの 状態も 良くありません。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

この状態を 「何とかしたい」と真剣に悩まれている様子でした。

保護者の方と真剣にお話を聞かれた直後に 治療を決断されました。

下顎前歯の 欠損歯があるため

上顎左右の 抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

2017年の2月4日にスタートして 2019年の2月25日に終了 しました。

治療期間は 24か月 でした。

前歯は 大きく下がり 上下の前歯は しっかりと 噛み合うようになりました

歯ならびは 綺麗になり、口もと の出っ張り感、緊張感も解消されました

口もとが スッキリとした印象に変わりました。

何とか 高校の卒業式に 間に合いました。(*´▽`*)

大学受験が 終了したタイミングで 装置を撤去しました。

春からは 大学生です。 受験お疲れさまでした (#^.^#)

素敵な笑顔で 素敵な新生活をお過ごしください! (#^.^#)

ありがたいことです。

16歳 女性 先天欠如歯を伴う上顎前突症  治療期間24か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約68万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。