倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

インビザライン[マウスピース矯正]

インビザラインによる治療 28歳 女性 「八重歯 と 噛み合わせ を治したい」

28歳の女性です

「八重歯 と 噛み合わせ を治したい」との事で来院されました。

犬歯が著しく突出して、 激しい ”八重歯” の状態です。

上の前歯も捻じれ、重なり合っています。

また、大部分の歯が 噛み合っていません。

著しい 叢生を伴う 開咬症例です。

激しい”八重歯” が笑顔の印象を悪くしています。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

また、不適切なブラッシングが原因と思われる
歯肉退縮が全顎的に起こっています。

「気づかれない矯正治療を」との事で

インビザライン システムを使用した治療をおこないました。

2017年の5月10日にスタートして
2019年の7月31日に 終 了 しました。
治療期間 26 か月でした

透明なマウスピース矯正は職場でも
接客のお仕事でも 気づかれなかったそうです。

ご本人の努力の結果、歯並びは綺麗になり

印象がすっかりと変わりました。

自信をもって 笑えるように なった! とのことです。

素敵な笑顔になりました!(#^.^#)

ありがたいことです。


28歳 女性 著しい叢生を伴う開咬症 治療期間26か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した上顎犬歯、下顎小臼歯抜歯治療 参考治療費 約80万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。術前から認められた歯肉退縮、歯根露出に変化(悪化すること)はありませんでした。


インビザラインによる治療 32歳 女性「前歯の段差 出っ歯を治したい」

32歳の 女性です

「前歯の段差 と 歯が出ているのを治したい」との事で来院されました。

上下の前歯の段差が強く ガチャガチャしています。

前歯がねじれているために ”出っ歯”にも見えてしまいます

”出っ歯”感も気になるとの事です

捻転を伴う叢生です

前歯の段差 ”出っ歯” の状態が笑顔の印象を悪くしています。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

「気づかれない矯正治療をしたい」との事で

インビザライン システムを使用した治療をおこないました。


(インビザラインのアライナーを装着したところです)

透明なマウスピース矯正は 職場でも気づかれなかったそうです。

2018年の2月10日にスタートして 2019年の3月6日に 終了 しました。

治療期間は 13 か月 でした

ご本人の努力の結果 歯並びは綺麗になり 印象がすっかりと変わりました。

「自信をもって 笑えるように なった!」 とのことです。

素敵な笑顔になりました!(#^.^#)

ありがたいことです。

 

32歳 女性 前歯の捻転を伴う叢生 治療期間13か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約78万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


インビザラインによる治療 57歳 女性「前歯のガチャガチャ を治したい」

57歳の 女性です。

「前歯のガチャガチャ を治したい」との事で来院されました。

前歯のガチャガチャ によって”八重歯”感が出ていることを気にされていました。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

前歯の段差によって ”出っ歯”感がある事も気にされていました

「できたら前歯の ”出っ歯”感も下げたい」との事

昔から 矯正したかった けれど、矯正装置に抵抗があって 踏み切れなかったそうです。

インビザラインシステムの存在を知り

「その年で矯正治療!?」って言われずに済みますねっ! との事

矯正治療に 年齢制限とかないんですけどね~ (´・ω・`)
ちょっと複雑な気持ちでしたが、、、

ぜひ 「気づかれない矯正治療をしたい」というご希望で

インビザラインシステムを使用した 治療を行いました。


(インビザラインのマウスピースを装着したところです)

歯周疾患もありましたので、かかりつけ歯科医の先生と相談しながら

歯や歯槽骨にあまり負担を掛けないようにゆっくりと移動させました。

2017年の1月14日にスタートして
2018年の9月21日に 終了 しました。

治療期間は 20か月でした。

ご本人の努力の結果、歯ならびは綺麗になり

口もとの 印象は良くなりました

かかりつけ歯科医の先生によると
歯周疾患は以前の状態よりも改善されたとの事

歯を無理ない位置に動かしたのが良かったのではとの事でした

素敵な笑顔になりました!(#^.^#)

ありがたいことです。

57歳 女性 上下顎叢生 治療期間 20か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約78万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


インビザラインによる治療「八重歯を治したい」58歳 男性

58歳の 男性 です。

317 初診 正面 - コピー

「八重歯を治したい」との事で来院されました。

前歯の隣の歯が後ろに下がっているために いわゆる ”八重歯” になっています。

317_口腔_2016年12月21日_185015_B

舌側転移を伴う 叢生症例です

”八重歯” の状態が 笑顔の印象を悪くしています。

317 初診時正面
(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)
「僕で良かったらいくらでもっ」って言われました (#^.^#)

海外に出張されての お仕事も多いそうで笑顔での写真を求められる事が多いそうです。

海外ではある程度の お仕事のポジションになると笑顔での対応が必須となる場合が多いです。
(海外の方は”これでもかっ”て言うくらい歯を見せて写真に写りますよね)

昔はそこまで気にならなかったそうなんですが、海外に出張される機会が増えるたびに治したいという思いが強くなったそうです。

「気づかれない矯正治療を」との事で
インビザライン システムを使用した治療をおこないました。

317_口腔_2017年01月27日_170956_B
(マウスピースを装着しているところです)

透明なマウスピース装置は 職場でも気づかれなかったそうです。

この方、奥さまも同じ時期に矯正治療を始められました。
(ご夫婦の共通の話題が出来て 良かったそうです)

317_口腔_2018年09月28日_164649_B
2017年の1月27日にスタートして 2018年の9月28日に 終 了 しました。

治療期間は 20 か月です。

317 終了時 正面

ご本人の努力の結果、歯並びは綺麗になり 印象がすっかりと変わりました。

317 終了時正面 - コピー (2)

素敵な笑顔になりました!(#^.^#)

317_20161221_1948_③スマイル - コピー - コピー

「海外の方とも自信をもって 写真に写れるようになった!」
とのことです。 (*’▽’)

もっと早く治しておけば良かった~ とご本人の弁です。
ありがたいことです。

58歳 男性 上下顎叢生 治療期間 20か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約78万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


インビザラインによる治療 22歳 女性 「前歯のねじれと 出っ歯 を治したい」

22歳 の 女性です
352_口腔_2017年03月28日_172751_B
「前歯のねじれと 出っ歯 を治したい」との事で来院されました。

352 治療前 正面

上の前歯が 左右対称に ねじれています。

翼状捻転(よくじょうねんてん)という状態です。

352_20170328_1731_⑦その他の保存する写真1 - コピー

ご本人の悩みを聴くと、 前歯の”出っ歯” も気になるとの事でした。
確かに、上の前歯が出ています。

翼状捻転を伴う 上顎前突症です

前歯の ”ねじれ” と”出っ歯” 感が笑顔の印象を悪くしています。

口もと が気になって 思いっ切り笑えないそうです。
すごく明るい方なのに もったいないです・・

352_治療前後スマイル - - コピー

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)
「写真どんどん使って下さい」との事で ありがたいです (#^.^#)

「気づかれない矯正治療を」との事で

352_口腔_2017年05月17日_164105_B

インビザライン システムを使用した治療をおこないました。

治療期間 16 か月

2017年の5月17日に スタートして
2018年の8月31日に 終了 しました。

352_口腔_2018年08月31日_175045_B

透明なマウスピース矯正は痛みも少なく快適だったそうです。

352 治療前 正面 - コピー

ご本人の努力の結果 歯並びは綺麗になり、印象がすっかりと変わりました。

352_20170328_1731_⑦その他の保存する写真1-2

”出っ歯” 感もすっかりと解消されました

矯正治療の途中で ご結婚が 決まり (*´▽`*)

結婚式の前撮りに間に合った♡ とのことです。

352_治療前後スマイル -

素敵な笑顔になりました!(#^.^#)

これからの人生 をお幸せに お過ごしください。

ありがたいことです。

22歳 女性 翼状捻転を伴う 上顎前突症 治療期間16か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約78万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


インビザラインによる治療 46歳 女性 「八重歯を治したい」

46歳 の女性です。
「八重歯を治したい」との事で来院されました。
218_口腔_2016年05月14日_144600_B - コピー
両方の脇の歯が後ろに入っています。
右上の犬歯も突出しています。

218_口腔_2016年09月06日_114621_B

舌側転移を伴う 叢生症例です

”八重歯” の状態が 笑顔の印象を悪くしています。

218スマイル⑥3 - コピー - コピー

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

「写真に写る時に笑えない」
「口もとが非対称に見える」
という 悩みを 長年抱えていたそうです。

どうしてもこういった歯並びの場合、
”八重歯”の影響で唇が非対称になっています。

「気づかれない矯正治療を」行いたいとの事で

インビザライン システムを使用した治療をおこないました。

218_口腔_2016年10月11日_114142_B
(インビザラインのアライナーをセットしたトコロです)

職場の方にも気づかれず、
最初のうちは お子さんにも気づかれなかったそうです。 (#^.^#)

治療期間 16 か月

2016年の10月11日にスタートして
2018年の3月27日に 終了 しました。

218_口腔_2018年03月27日_114930_B

ご本人の努力の結果歯並びは綺麗になり、印象がすっかりと変わりました。

218スマイル⑥3 - コピー

口もとの非対称も気にならなくなりました。
笑顔で写真に写るようになった! とのことです。

素敵な笑顔になりました!(#^.^#)

ありがたいことです。

46歳 女性 口蓋側転移を伴う叢生 治療期間16か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約78万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


インビザラインによる治療 「八重歯を治したい」 19歳 女性

19歳の女性です
「八重歯 を治したい」との事で来院されました。

325_口腔_2017年01月31日_124213_B - コピー

前歯の隣の歯が後ろに下がっているために
いわゆる ”八重歯” になっています。

舌側転移を伴う 叢生症例です

325_口腔_2017年01月31日_124213_B

 

”八重歯” の状態が笑顔の印象を悪くしています。

ご本人は 口もと が気になって 思いっ切り笑えないそうです。

325_20170131_1344_③スマイル - コピー - コピー
(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

写真を撮る時にもあまり口を開かないようにしているとのことで。。。

お若いのに勿体ないですね。。。

「気づかれない矯正治療を」との事で
インビザライン システムを使用した治療をおこないました。

325_口腔_2017年03月01日_161634_B
(矯正治療開始時の写真 透明なマウスピース矯正が入っています)

透明なマウスピース装置は、職場でも気づかれなかったそうです。

2017年の3月1日に スタートして 2018年の3月17日に 終了しました。
治療期間 13 か月

325_口腔_2018年03月17日_103808_B

ご本人の努力の結果
歯並びは綺麗になり、印象がすっかりと変わりました。

口もとを気にせずおしゃべり出来るようになったとの事です。

325_20170131_1344_③スマイル - コピー

写真にも 笑顔で写るようになった!とのことです。
素晴らしい事です (*´▽`*)

まだまだ二十歳です 素敵な笑顔になりました!(#^.^#)

19歳 女性 口蓋側転移を伴う叢生 治療期間13か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約78万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


インビザラインによる治療 32歳 女性「前歯のねじれと 段差を治したい」

32歳の女性です。
「前歯のねじれと 段差を治したい」との事で来院されました。

166_口腔_2016年01月09日_172113_B

前歯のねじれがあって、すきっ歯にも見えます。
脇の歯も後ろに入ってしまっています。

166_口腔_2016年01月09日_172113_B - コピー

 

このために、笑顔の印象を悪くしています。

166_20160115_1048_③スマイル - コピー - コピー

(お顔の写真の使用には患者さんの承諾を頂いています)

前歯の捻転、口蓋側転位を伴う叢生です。

 

治療の選択肢として、白いワイヤーとインビザラインシステムを提示しました。

お仕事上、装置が見えない方が良いとの事で

患者さんは「気づかれない矯正治療」インビザラインシステムを選択されました。

166_口腔_2016年02月19日_180648_B

(治療開始時、インビザラインのアライナーを装着したところです)

インビザラインシステムによる治療を行いました。

前歯や奥歯のズレを移動させ、綺麗に排列させました。

166_口腔_2018年01月13日_114117_B

治療期間は 18か月 でした。
2016年の7月15日にスタートして2018年の1月13日に終了しました。

166_20160115_1048_③スマイル - コピー

歯並びは綺麗になり、素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

写真に写る時の笑顔が増えたという事です。

ありがたいことです。

32歳 女性 前歯の捻転を伴う叢生 治療期間18か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約78万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。