倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

矯正治療あれこれ

20歳 男性「 八重歯 出っ歯 を治したい」( 叢生、上顎前突症)

20歳の 男性です
「 ガチャガチャの歯ならびと ” 出っ歯” を治したい」との事で来院されました。

上下の歯が重なり合っています。

特に下の歯ならびの重なりは激しいです。

ガチャガチャが気になりますが、上の前歯が前に飛び出ているため、”出っ歯”の状態となっています。

横から診ると出っ歯の程度としても激しいですね。

重度の叢生を伴う 上顎前突症 です。

ガチャガチャの激しい歯ならびと
出っ歯のため口もとの雰囲気が良くありません。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

人と会うときに ガチャガチャの歯ならびが社会人として恥ずかしく、
なんとか改善できないかと悩んでいたとの事でした。

治療を決断され(抜歯には抵抗があったそうです)

上下左右の抜歯を行い、ガチャガチャの歯ならびを整えました。
前歯もできる限り後方へ移動させ、口もとを下げました。

2018年の1月15日にスタートして 2019年の8月27日に 終 了 しました。

治療期間は 20か月 でした

激しいガチャガチャは改善され、八重歯の痕跡もありません。
良く動きました (#^.^#)

上の前歯もしっかりと下がり ”出っ歯” 感も解消されました。

治療前のレントゲン写真です。 下顎を中心として歯が著しく倒れこんでいます。

治療後のレントゲン写真です。倒れこんでいた歯がしっかりと排列されています。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

口もとの 印象が 大きく変わり 人と接する時にも 自信を持てるとの事でした。

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

20歳 男性 著しい叢生を伴う上顎前突症 治療期間 20か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)と内側からの固定装置を使用した上下顎小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


インビザラインによる治療 28歳 女性「八重歯 と 噛み合わせ を治したい」

28歳の女性です

「八重歯 と 噛み合わせ を治したい」との事で来院されました。

犬歯が著しく突出して、 激しい ”八重歯” の状態です。

上の前歯も捻じれ、重なり合っています。

また、大部分の歯が 噛み合っていません。

著しい 叢生を伴う 開咬症例です。

激しい”八重歯” が笑顔の印象を悪くしています。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

また、不適切なブラッシングが原因と思われる
歯肉退縮が全顎的に起こっています。

「気づかれない矯正治療を」との事で

インビザライン システムを使用した治療をおこないました。

2017年の5月10日にスタートして 2019年の7月31日に 終 了 しました。
治療期間 26 か月でした

透明なマウスピース矯正は接客のお仕事でも 気づかれなかったそうです。

ご本人の努力の結果、歯並びは綺麗になり 印象がすっかりと変わりました。

自信をもって 笑えるように なった! とのことです。

素敵な笑顔になりました!(#^.^#)

ありがたいことです。


28歳 女性 著しい叢生を伴う開咬症 治療期間26か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した上顎犬歯、下顎小臼歯抜歯治療 参考治療費 約80万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。術前から認められた歯肉退縮、歯根露出に変化(悪化すること)はありませんでした。


14歳 女性 「歯ぐき から 歯が出てきた」( 埋伏歯 ・叢生)

14歳の 女性 です。
「歯ぐき から 歯が出てきた」との事で来院されました。

歯は歯ぐきから出てくるんだけどなぁ・・・と思いながら診ると

左上2番目の歯の上から 歯が生えてきています。 犬歯です。

犬歯の異所萌出が認められます。

レントゲンを撮影してみると側切歯(2番目の歯)に犬歯が衝突しています

犬歯(赤く塗っています)が側切歯(緑に塗っています)に食い込んています

側切歯の 歯根に異常がなさそうなので 一安心です。

左上の乳犬歯(乳歯)が残っています。
乳犬歯(乳歯)と犬歯(永久歯)の交換に問題があった様子です。

犬歯の異所萌出 以外にも ”八重歯” と前歯の”出っ張り”が気になるとの事です。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

犬歯の位置不正と ”八重歯”を 修正する事にしました。

左上犬歯の 牽引を行い、その後 歯ならびを整えました。

2018年の2月26日にスタートして  2019年の6月17日に 終 了しました。

治療期間は 16か月 でした

犬歯は 歯列内へ誘導され、綺麗に並びました。 ”八重歯” も解消されました。

歯ならびは 綺麗になり、口もとは 大きく変わりました

 

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

 

14歳 女性 犬歯の異所萌出を伴う叢生 治療期間 16か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)と内側からの拡大装置を使用した非抜歯治療 参考治療費 約65万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


インビザラインによる治療 32歳 女性「前歯の段差 出っ歯を治したい」

32歳の 女性です

「前歯の段差 と 歯が出ているのを治したい」との事で来院されました。

上下の前歯の段差が強く ガチャガチャしています。

前歯がねじれているために ”出っ歯”にも見えてしまいます

”出っ歯”感も気になるとの事です

捻転を伴う叢生です

前歯の段差 ”出っ歯” の状態が笑顔の印象を悪くしています。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

「気づかれない矯正治療をしたい」との事で

インビザライン システムを使用した治療をおこないました。


(インビザラインのアライナーを装着したところです)

透明なマウスピース矯正は 職場でも気づかれなかったそうです。

2018年の2月10日にスタートして 2019年の3月6日に 終了 しました。

治療期間は 13 か月 でした

ご本人の努力の結果 歯並びは綺麗になり 印象がすっかりと変わりました。

「自信をもって 笑えるように なった!」 とのことです。

素敵な笑顔になりました!(#^.^#)

ありがたいことです。

32歳 女性 前歯の捻転を伴う叢生 治療期間13か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約78万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


16歳 男性「 八重歯 を治したい」( 上下顎叢生)

16歳の 男性です。

「 八重歯 を治したい」との事で来院されました。

上下の歯の 重なり 段差があります 上下の正中もズレています

正中偏位、口蓋側転位を伴う 叢生 です

”八重歯”感が強く 笑うときに 気になるとの事です


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

お母さまと来院されました。

野球部で活躍されているとの事で  とても礼儀正しい好青年です (*’ω’*)

お母さんも 「社会に出る前に治してあげたい」 との事で治療を開始しました。


上下左右の 抜歯を行い  前歯を後方に移動させました。

歯の移動速度が速く (@_@;)
(若いからなのか、、とっても移動が早いです)

2018年の5月23日にスタートして 2019年の5月13日に 終 了しました

治療期間は 12か月でした

段差、重なりは改善し 正中も一致し ”八重歯” は 解消されました

口もとの 印象が 大きく変わりました

お母さまにも 大変に喜んで頂けました (*’ω’*)

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

16歳 男性 犬歯の唇側転位、正中偏位を伴う叢生 治療期間12か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎左右側第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約63万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


14歳 女性「咬めない 」( 開咬症 )

14歳の 女性です。
「 よく 咬めない 」との事で来院されました。

正中は大きくズレています。上下の歯の間に 隙間が空いています

横を見ると 右側の空隙は大きく空いて います。

レントゲンで確認すると 右下の歯が沈み込んでいます。
顎の骨も変形しています。

この不正咬合には明確な原因があります。

”舌” です。 舌を 上下の歯の間に入れて噛んでいたのです。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

それだけでっ!?  って思いますが
毎日 長時間 何年間も続けていると 骨は簡単に変形します。

長年の 舌の悪癖で歯が動き、骨が変形して 開咬の状態になっています。

「お食事が 食べにくい」そうですが。。 左右の歯が ほとんど噛んでいません。

想像するだけで難しそうですね ~ 横から 食べ物がこぼれるそうです。

「冷麺とか ムリ」って言われていました。

顎の偏位を伴う 開咬症 です。

下顎の 歯を起き上がらせ  しっかりとした噛み合せをつくりました。

ズレも出来る限り解消しました。

噛み合わせが 良くなり お食事が しやすくなったそうです。

2017年の8月21日にスタートして  2019年の3月8日に 終 了しました。

治療期間 は19か月でした。

口もとの 印象が 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

” 舌 ” に気をつけて お過ごしください

ありがたいことです。

14歳 女性 悪習癖による開咬症、正中偏位 治療期間19か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約66万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


26歳 男性 「 出っ歯 を治したい」 ( 上顎前突症 )

26歳の 男性です。
「 出っ歯 を治したい」との事で来院されました。

初めて 来院されたときは 大変緊張されている様子でした。

後でお聴きすると
「冷汗びっしょりで 死ぬほど緊張したっ!」って言われていました (;・∀・)

そんなに怖いトコロじゃぁないんですけど。。。
やっぱり 緊張しますよねぇ~  (@_@;)

上の前歯が 前に出ています。


反対に 下の歯が 後方に傾斜しています。
非常に珍しい状態です。

そのため 上下の前歯が全く噛み合っていません
(指しゃぶりを長期間行うとこうなります)

上下の”出っ歯”のために 下唇の形が良くありません


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

下顎が凹んだように見え 下唇の下に影が強く出てしまいます。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

”梅干し”(口輪筋の緊張)がはっきりと見え 口もとの印象が 気になるとの事です

顎の骨が 変形してしまっています。 長期間 指しゃぶりをしていたそうです。
幼少期の癖によって 簡単に顎の骨は変形してしまいます。

上の顎の骨が 狭く 左の噛み合わせが逆になっています。

叢生、左側のクロスバイトを伴う 上顎前突症 です

上下左右の 抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。
上の顎の骨を拡大しながら上下の顎の幅径を合わせました。

2017年の5月26日にスタートして
2019年の3月8日に 終了 しました。

治療期間は 22か月でした。

”出っ歯”は解消され 前歯は 噛み合うようになりました。
顎の幅も 修正できました。

口もと はスッキリとした印象になり印象が 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)
ありがたいことです。

結婚式 3か月前に無事終了しました (#^.^#)

新婚旅行は ”モルディブ” に行かれるそうです
良いなぁ~ 羨ましいですっ (*´▽`*)

お幸せに

26歳 男性 叢生、左側のクロスバイトを伴う 上顎前突症  治療期間22か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)拡大装置(ワイヤー型)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約68万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


34歳 女性 「 口が閉じにくい 」( 上下顎前突症 )

34歳の 女性です
「 口が閉じにくい 」ので治したいとの事で来院されました。

正面から見ると それほど 歯ならびが悪そうに見えませんが

横から見ると 上下の前歯が 著しく前に 傾斜しています。

このため 口もとが 大きく出っ張っています。


(お顔の写真の使用にはご本人の 承諾を頂いています)

ご本人の悩みは「お口が 閉じにくい」との事だそうです


(お顔の写真の使用にはご本人の 承諾を頂いています)

また、他人からは 口もとが尖っているため  ”不機嫌そう” な顔に見られがちです。

このことも コンプレックスに 思われていたそうです。

叢生を伴う 上下顎前突症 です

口元を 大きく変化させるために
上下左右の 抜歯を行い 前歯をできる限り 後方に移動させました。


(毎回カラーモジュールで 矯正治療を楽しまれていました (*’ω’*) )

2017年の10月18日にスタートして 2019年の3月12日に終了しました
治療期間は17か月でした

上下の前歯は 大きく下がりました。

前歯が下がったために 口もとの 出っ張り感は 解消され

”もっさり” とした口元の印象が消えました。

口もとの 印象が 大きく変わりました

不機嫌そうな 尖った口元から スッキリとした口元へ 大きく変わりました。

ご本人の コンプレックス は解消されたそうです (#^.^#)

口が閉じやすくなったそうです

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

34歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症  治療期間17か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約65万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。