倉敷市の矯正歯科専門/インビザライン

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

叢生[乱ぐい、八重歯]

26歳 女性「正中のズレ、”八重歯” を治してほしい」20か月( 叢生・過蓋咬合)

26歳の 女性です。
「 正中のズレ、”八重歯” を治して欲しい」との事で来院されました。

かなり激しい ”八重歯” の状態です。左側の2番目の歯は裏に入っています。

左右ともに ”八重歯” の状態です。上の歯が内側を向いて生えているのも特徴的です。

ご本人は「前歯の傾きや顔に対してのズレも気になる」との事でした。

上の前歯は、大きく左側に傾斜し、正中も左側に大きくズレています。

下の歯は逆に、正中が右側に大きくズレています。

上下の歯で考えると相当なズレが生じている状況です。

左側の2番目の歯が完全に裏に入っています。

このことが原因となり、正中が左側へ大きく傾き、ズレています。

ズレも気になりますが、前歯の傾きが大きいため、口元が歪んでいるように見えてしまいます。の

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

”八重歯”も気になるそうですが、「 前歯の傾きや中心のズレの方が治したい」そうです。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

「何年も前から 傾きとズレ、”八重歯” が気になっていた」との事で、口を開けて笑いにくいそうです。

とにかく、改善できるのであれば改善してほしいとの事でした。

また、犬歯が飛び出していますので(八重歯なので)

前歯はそこまで出ていないのですが、犬歯が飛び出しています。

このため、上唇が前に押し出されています。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

「上の唇が出ていると感じるので、下げてほしい」との事でした。

八重歯の影響は、口を閉じていても感じてしまいます。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

犬歯の飛び出し(八重歯)があるために、口唇(上の唇)が不均等に持ち上がってしまいます。

このため、”八重歯”の影響で唇の形が非対称になっています。

また、唇が持ち上がってしまいますので、口もとが 前に出て、 ”もっさり”とした印象を受けます。

「下げれるのであれば、口もとも下げてほしい」との事でした。

 

正中偏位と叢生を伴う 過蓋咬合です。

正中のズレ、傾き、八重歯を治すために、

上下左右の小臼歯抜歯を行い、抜歯空隙に歯を移動、排列しました。

2020年11月26日にスタートして、2022年6月21日に終了しました。

治療期間は20か月でした。

前歯の傾き、ズレを解消することができました。

2番目の歯は歯列内へならび、八重歯が解消しました。正中も一致しました。

歯ならびはコンパクトになりました。

正中のズレ、そして前歯の傾きを綺麗に解消することができました。

”八重歯”が解消し、スマイルラインが整ったことで素敵な笑顔になりました。

八重歯が下がったことで、口唇を前に押し出す力がなくなりました。

このため、上の唇が下がりました。

上唇が下がったことで、口元のバランスが良くなりました。

”八重歯” が解消したことで 口唇は左右対称に改善されました。

上唇が 下がったことでバランスが整いすっきりとしました

口もとが出ていた感じが 修正され、口もとの ”ぼってり” とした雰囲気が改善しました。

すっきりとした印象になりました。

ありがたいことです。

26歳 女性 正中偏位、叢生を伴う 過蓋咬合  療期間20か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療  参考治療費 約67万円(消費税込み73万円) (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


12歳 女性「”八重歯”を 治して欲しい」15か月(上下顎叢生)

12歳の 女性です。
お母さん、ご本人より「 ”八重歯” を治して欲しい」との事で来院されました。

よくある ”八重歯” の状態です。

左右ともに ”八重歯” の状態です。

正面から 2番目の歯が 裏に入り込んでいます。

また、上下の前歯が前に傾いているために、口もとが少し出ています

レントゲン写真を見ても 上下の歯が前に傾斜しています。

”八重歯” の影響と 歯が傾いているために口もとが 前に出ています。

(お顔の写真の使用にはご本人と保護者の承諾を頂いています)

意識しないと 口を閉じられません。口もとが ”もっさり”とした印象を受けます。

2番目の歯が裏に入っていますので、”八重歯”感が強くなっています。

何年も前から ”八重歯” が気になっていた との事で、大きな口を開けて笑いにくいそうです。

( 1年ごとに経過観察に来院されていました。)

(お顔の写真の使用にはご本人と保護者の承諾を頂いています)

永久歯に交換して「ようやく 矯正治療が できる!」とご本人は喜んでいました。

側切歯の口蓋側転位を伴う 上下顎叢生です。

「とにかく ”八重歯” を治してほしい」との事で、

上下左右の小臼歯抜歯を行い、抜歯空隙に歯を移動、排列しました。

2021年2月26日にスタートして、2022年5月26日に終了しました。

治療期間は15か月でした。

2番目の歯は歯列内へ きれいにならびました。 歯ならびもコンパクトになりました。

上下前歯の傾きが緩やかになり、

上下口唇状態が良好になりました。

上唇と下唇が 下がったことでバランスが整いすっきりとしました

口もとが出ていた感じも 修正され、口もとの ”ぼってり” とした雰囲気が改善しました。

”八重歯” はすっかり 解消し、

お母さんにずいぶんと 喜んでいただけました。

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

12歳 女性 側切歯の口蓋側転移を伴う 上下顎叢生 治療期間15か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療  参考治療費 約67万円(消費税込み73万円) (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


26歳 女性「八重歯、口もとを 治したい」( 叢生,上下顎前突症 )

26歳の 女性です。
「”八重歯” を治したい、口もとを 下げたい」との事で来院されました。

正面から見ると”八重歯”です。

前歯のとなりの 2番目の歯が後ろに入っています。

”八重歯” が気になって・・・ 人前で笑いにくいとの事です

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

”八重歯”がとにかく 気になりますが・・・

横からみると 上下の前歯が ずいぶんと前に出てしまっています。

レントゲン写真でみても 上下の前歯が前方に傾斜して、押し出されるように並んでいます

このため、上下の口唇が 出ています。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

正面から見ると、口もとが出ています。”八重歯” の影響で唇が 非対称です。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

このため、不機嫌そうな お顔に見えてしまいます。

口もとの出っ張り感 が気になるそうです。
また、口もとが 出ているために、お口が 閉じにくいそうです

叢生を伴う 上下顎前突症です

”八重歯”と 口もとの 出っ張り感を治したいとの事で

上下左右の 小臼歯抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

2020年の4月6日にスタートして 、2021年の4月27日に 終 了 しました。

治療期間は 14か月でした。

”八重歯”は すっかりと解消され、上顎の前後的な距離が短くなりました。

この効果で上下の前歯が下がりました。

矯正治療の結果、前歯は 大きく下がり、口もとの状態は改善しました。

口唇がずいぶんと下がり、エステティックラインの内側に収まりました

口もと の出っ張り感も 解消され、お口が閉じやすくなったとの事です。

おとがい(顎)の緊張感が改善しました。

全体的に”スッキリ”とした口もとになりました。

笑顔の印象も大きく 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

26歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症 治療期間14か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (消費税込み73万円)(精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


24歳 女性 「前歯のズレ、八重歯を 治してほしい」 叢生

24歳の 女性です。
「 前歯のズレ、八重歯を 治してほしい」との事で来院されました。

”八重歯” の状態です。左上の2番目の歯が 裏に入っています。

前歯が重なり、左に傾いてています。

正面からだと 分かりにくいですが、

上の歯ならびの中心が 顎の中心と大きくズレています。

お顔の真中に 大きな歯が1本あるように 見えてしまいます

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

”八重歯” も気になりますが、お顔の正中と 歯の中心のズレが気になるそうです。

「歯ならびが 気になって 笑いにくい」との事でした。

レントゲン写真でみると 上の前歯が 押し出されるように前方に傾斜しています。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

このため、正面から見ると、口もとが出ています。

口もとの出っ張り感 が気になるそうです。不機嫌そうな お顔に見えてしまいます。

叢生、正中偏位をともなう 上顎前突症です

正中のズレと ”八重歯” 、口もとの 出っ張り感を治したいとの事で

上下左右の 小臼歯抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

2019年の10月2日にスタートして 、2021年の4月21日に 終 了 しました。

治療期間は 19か月でした。

”八重歯”は すっかりと解消され、正中のズレは解消されました。

抜歯を行った効果で 上下の前歯が 大きく下がり、口もとの状態は改善しました。

口唇がずいぶんと下がりまりました。

口もと の出っ張り感も 解消され、お口が閉じやすくなったとの事です。

全体的に”スッキリ”とした口もとになりました。

笑顔の印象も大きく 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

24歳 女性 正中偏位、叢生を伴う 上顎前突症 治療期間19か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (消費税込み73万円)(精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


13歳 女性「八重歯 を治したい」( 叢生 ・ 上下顎前突症 )

13歳の 女性です。
「”八重歯” を治してほしい」との事で来院されました。

典型的な ”八重歯”です。

犬歯が 歯列外に押し出されています。

レントゲン写真をみても 歯が入り乱れて生えています

(お顔の写真の使用にはご本人と保護者の承諾を頂いています)

何年も前から”八重歯”だったのですが、最近激しくなって来たそうで、心配になって来院されたとの事です。

お母さんはかなり心配されて、「きれいに 治りますか?」と聞かれました

”八重歯”がとにかく 気になりますが・・・

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

正面から見ると、口もとが出ています。”八重歯” の影響です。

口もとの”もっさり感”が目立ちますね。

このため、不機嫌そうな お顔に見えてしまいます。

横からみると 上下の口唇が 出ています。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

とくに、下唇のめくれあがりが目立ちます。

叢生を伴う 上下顎前突症です

”八重歯”と 口もとの 出っ張り感を治したいとの事で

上下左右の 小臼歯抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

2019年の7月5日にスタートして 、2021年の2月15日に 終 了 しました。

治療期間は 20か月でした。

”八重歯”は すっかりと解消され、上顎の前後的な距離が短くなりました。

この効果で前歯は 下がり、口もとの状態は改善しました。

口唇がずいぶんと下がり、エステティックラインの内側に収まりました

口もと の出っ張り感も 解消され、お口が閉じやすくなったとの事です。

全体的に”スッキリ”とした口もとになりました。

下がっていた 口角が上がりました。

笑顔の印象も大きく 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました!

お母さんにもずいぶんと 喜んで頂けました (#^.^#)

ありがたいことです。

13歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症 治療期間20か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (消費税込み73万円)(精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


47歳 女性「八重歯 口もとを 治したい」( 叢生,上下顎前突症 )

47歳の 女性です。
「”八重歯” を治したい、口もとを 下げたい」との事で来院されました。

正面から見ると”八重歯”です。

前歯のとなりの 2番目の歯が後ろに入っています。

”八重歯” が気になって・・・ 人前で笑いにくいとの事です

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

”八重歯”がとにかく 気になりますが・・・

横からみると 上下の前歯が ずいぶんと前に出てしまっています。

レントゲン写真でみても 上下の前歯が前方に傾斜して、押し出されるように並んでいます

このため、上下の口唇が 出ています。

とくに、下唇のめくれあがりが目立ちます。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

正面から見ると、口もとが出ています。”八重歯” の影響で唇が 非対称です。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

このため、不機嫌そうな お顔に見えてしまいます。

口もとの出っ張り感 が気になるそうです。
また、口もとが 出っ張って、お口が 閉じにくいそうです

意識して閉じないと 前歯がいつも見えているとの事でした。

叢生を伴う 上顎前突症です

”八重歯”と 口もとの 出っ張り感を治したいとの事で

上下左右の 小臼歯抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

(患者さんの ご希望でレインボーカラーになっています)(#^.^#)

2019年の6月29日にスタートして 、2021年の3月6日に 終 了 しました。

治療期間は 21か月でした。

”八重歯”は すっかりと解消され、上顎の前後的な距離が短くなりました。

この効果で上下の前歯が下がりました。

矯正治療の結果、前歯は 大きく下がり、口もとの状態は改善しました。

口唇がずいぶんと下がり、エステティックラインの内側に収まりました

口もと の出っ張り感も 解消され、お口が閉じやすくなったとの事です。

おとがい(顎)の緊張感が改善しました。

全体的に”スッキリ”とした口もとになりました。

下がっていた 口角が上がりました。

笑顔の印象も大きく 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

47歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症 治療期間21か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (消費税込み73万円)(精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


12歳 女性 「 八重歯を 治したい 」 ( 上下顎叢生 )

12歳の 女性です。
お母さん、ご本人より「 ”八重歯” を治して欲しい」との事で来院されました。

典型的な ”八重歯” の状態です。

左右ともに ”八重歯” の状態です。

犬歯が完全に歯列から押し出されています。 2番目の歯が 裏に入り込んでいます。

”八重歯”に目が行きがちですが、、、 横からみると ”出っ歯” です。

レントゲン写真で見ても 上下の前歯が 前方に傾斜して、唇を押し出しています。

口唇が エステティックラインから出ています。

”八重歯” の影響で 唇に非対称性があります。

(お顔の写真の使用にはご本人と保護者の承諾を頂いています)

また、”出っ歯” の影響で  口を閉じても歯が見えてしまいます。

”八重歯” がずっと気になっていたとの事で

(お顔の写真の使用にはご本人と保護者の承諾を頂いています)

お母さん、ご本人ともに「 ”八重歯” を治してほしい」との事でした。

叢生を伴う 上下顎前突症です。

「とにかく ”八重歯” を治してほしい」との事で、

上下左右の小臼歯抜歯を行い、抜歯空隙に歯を移動、排列しました。

2019年10月26日にスタートして、2021年2月8日に終了しました。

治療期間は16か月でした。

”八重歯”はすっかりと解消されました。

矯正治療の結果、上下の前歯は 大きく下がり、

唇はエステティックラインの内側に収まりました。

唇が 左右対称の状態になりました。口が完全に閉じられるようになりました。

下唇が少し出ていた感じも 修正され、口もとのぼってりとした雰囲気が改善しました。

”八重歯” はすっかり 解消しました。

お母さんにもずいぶんと 喜んでいただけました。

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

12歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症 治療期間16か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約68万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


24歳 女性「 八重歯を 治したい 」( 開咬、上下顎叢生 )

24歳の 女性です。
「 ”八重歯” を治して欲しい」との事で来院されました。

典型的な ”八重歯” の状態です。

左右ともに ”八重歯” の状態です。

犬歯が完全に歯列の外に 押し出されています。

治療前のレントゲン写真をみると、歯が バラバラな方向を向いて生えています。

何年も前から ”八重歯” がずっと気になっていたとの事で

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

「とにかく ”八重歯” を治してほしい」との事でした

側方歯の開咬、犬歯の唇側転位を伴う 上下顎叢生です。

「 ”八重歯” を 解消してほしい」との事で、

上下左右の小臼歯抜歯を行い、抜歯空隙に歯を移動、排列しました。

2019年4月26日にスタートして、2021年1月12日に終了しました。

治療期間は 21か月でした。

犬歯は歯列内へ きれいにならびました。

歯の傾き、重なりも解消され 揃いました。

”八重歯” はすっかり 解消しました。

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

24歳 女性 側方歯の開咬を伴う 上下顎叢生 治療期間21か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約68万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。