倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

上顎前突症[出っ歯]

12歳 女性 「口もとが 出ている 感じを 治したい」 ( 上顎前突症 )

12歳 の女性です。
「口もとが 出ている 感じを 治したい」との事で来院されました。

313_口腔_2016年12月17日_144651_B

前歯 の 出っ張りが強くて口が閉じにくいとの事です。

313_20161217_1449_⑨その他の保存する写真3

前歯が永久歯になった 時期から 出っ張っていたとの事で

ご本人も 親御さんも、ずっと気になっていたそうです。

典型的な上顎前突症(出っ歯)です。

これだけ前歯が傾斜していると口を閉じるのにも支障があります。

313_20161217_1449_⑧その他の保存する写真2
(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

何とか 「出っ歯を治したい」 との事で治療を開始しました。

上下左右の抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

移動量は大きかったのですが、順調に移動しました。

313_口腔_2018年08月17日_164503_B

2017年の1月7日にスタートして

2018年の8月17日に 終 了 しました。 治療期間は 20か月 でした

313_20161217_1449_⑨その他の保存する写真3 - コピー

歯並びは綺麗になり、出っ歯は解消されました。

313_20161217_1449_⑧その他の保存する写真2 - コピー - コピー

出ていた口元は大きく後退し、お顔の印象が 大きく変わりました。

313_20161217_1558_②右側面 - コピー - コピー

口もとが ”スッキリ” です

美人になりましたね~ (*’▽’)

313_治療前後_③スマイル - コピー - コピー

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

12歳 女性 叢生を伴う上顎前突症 治療期間20か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎小臼歯抜歯治療 参考治療費 約66万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


21歳 女性 「出っ歯 と 口もとを 治したい」 ( 上顎前突症 抜歯 )

21歳の 女性です
「出っ歯 と 前に出っ張っている口もとを 治したい」との事で来院されました。

276_口腔_2016年09月17日_102807_B - コピー

正面から見るとそうでもないのですが、、、

276_20160917_1029_⑦その他の保存する写真1

前歯が ねじれたうえで 大きく 前に 出っ張っています

典型的な 上顎前突症 (いわゆる出っ歯)です

前歯の出っ張りが強いために、口もとも突出しています。

276_20160917_1029_⑧その他の保存する写真2
(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

口もとに力を入れないと口が閉じられない状態です。

276_20161022_1717_①正面 - コピー
お話をうかがっている間も 前歯が つねに見えています。

276_20161022_1717_③スマイル - コピー - コピー

小さい頃から前歯 の 出っ張りがずっと 気になっていたとの事で、
ご本人にとって かなりのコンプレックスになっていたそうです。

276_口腔_2016年09月17日_102807_B

社会人になり、お仕事に少し慣れた との事で、
矯正治療 を決意されたそうです。

上顎左右の抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

治療期間 18か月
2016年の11月5日にスタートして
2018年の4月23日に 終 了

276_口腔_2018年04月23日_104925_B

歯並びは綺麗になりました。

276_20160917_1029_⑨その他の保存する写真3 - コピー - コピー
以前の出っ歯の状態は完全に解消されました。

276_20160917_1029_⑧その他の保存する写真2 - コピー

口もとも大きく下がりました (@_@;)

276_20161022_1717_①正面 - コピー

口もとも大きく変わり、印象が全く違いますね (*´▽`*)

276_20161022_1717_③スマイル - コピー

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

21歳 女性 欠損歯を伴う上顎前突症 治療期間18か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上顎左右側第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約65万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


24歳 女性 「口もとが 出ている 感じを 治したい」 ( 上下顎前突症 )

24歳 の女性です。
「口もとが 出ている 感じを 治したい」との事で来院されました。

281_口腔_2016年10月03日_111519_B

正面から見るとそんなに出っ張っている感じはしませんが。。。

281_口腔_2016年10月03日_111519_B - コピー

横から見てみると、だいぶ前歯が傾いています。

281_20161003_1117_⑥真横 - コピー - コピー (2)

この前歯の傾きのせいで  唇が著しく前に押されて出てしまっています。

上と下の歯の距離がありませんので、
いわゆる”出っ歯”のようには見えませんが、

上の歯も ”出っ歯”
下の歯も ”出っ歯” という状態です。
わかりやすく言うと ”隠れ出っ歯” ですね。

難しい言葉で言うと 「 上下顎前突症 」 と言います。

0281治療前セファロ

典型的な 上下顎前突症で 口もとの 突出 が著しい状態でした。

お話をうかがっていると、昔から
口もと の 出っ張りがずっと 気になっていたとの事。
ご本人の大きな コンプレックスになっていたそうです。

口元を下げるために 上下左右の抜歯を行い
前歯を後方に移動させました。

281_口腔_2018年04月06日_120505_B

2016年の11月11日にスタートして
2018 年の 4月 6日に 終了 しました。
治療期間は 17か月 でした。

0281治療後セファロ

前歯がしっかりと 下がったことで歯並びは綺麗になり、

281_20161007_1053_①正面 - コピー

口もとも大きく変わり ”スッキリ” とした印象ですね。

281_20161007_1053_②右側面 - コピー - コピー

横顔の バランス がすごく良くなりました (*´▽`*)

281_20161003_1117_⑧その他の保存する写真2 - コピー - コピー (3) - コピー

口もとが 変わるだけで雰囲気が全く違いますね (*´▽`*)

281_20161007_1053_③スマイル - コピー

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

24歳 女性 叢生を伴う上下顎前突症 治療期間17か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎左右側第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約66万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


36歳 男性 「前歯と 口もとの 出っ張りを治したい」 ( 上顎前突症 抜歯 )

36歳 の 男性です。「前歯と 口もとの 出っ張り感を治したい」との事で来院されました。

222_口腔_2016年05月23日_154503_B
上の前歯は 大きく前に飛び出しています。
222_20160523_1547_⑨その他の保存する写真3
そのため、口もとのバランスが悪く、口が閉じにくい状態です。
222治療前側貌(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

小さい頃から 前歯の ”出っ歯” 感と 口もとの出っ張った感じがずっと気になっていて、
ご本人にとっての 大きなコンプレックスになっていたそうです。

”みやび” に足を踏み入れるのも、かなり緊張されたそうで、、、
最初にお話を聞かせて頂いた時にはコチラ側にも緊張が伝わってきました ( ゚Д゚)

緊張しますよね~  (;^ω^)

治療前のレントゲン写真です
222治療前セファロ

専門的な言葉を使うと。。
過蓋咬合 叢生をともなう上顎前突症 です。

おまけに、上下の歯の本数が違うというイレギュラーな症例でした。
上は左右の抜歯を行い下は前歯を1本抜歯しました。
その空隙を利用して 前歯を後方に移動させました。

222_口腔_2018年03月24日_155904_B

2016年の6月29日 にスタートして 2018年の3月24日 に 終了 しました。
治療期間 19か月

治療後のレントゲン写真です
222治療後セファロ

すっかりと、”出っ歯” は解消されました。

222治療前後側貌 - コピー
歯ならびは綺麗になり、口もとも大きく変わりました

222治療前後スマイル

長年の コンプレックスから解放され、素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

36歳 男性 欠損歯、過蓋咬合を伴う上顎前突症 治療期間19か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上顎左右側小臼歯抜歯治療 参考治療費 約66万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


13歳 女性「出っ張と 前歯の段差を治したい」 ( 上顎前突症 抜歯 )

13歳の 女性です
「出っ歯と 前歯の段差を治したい」との事で来院されました。

185_口腔_2016年02月27日_164921_B

前歯の傾斜が強く口元が大きく前に出ています。

185_20160227_1653_⑤その他の保存する写真2
(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

185_20160227_1651_⑨その他の保存する写真3

上顎前突症(いわゆる出っ歯の状態)です。

0185治療前セファロ
E-ラインよりもはるかに口唇が出ています。

出っ歯感はかなり強く、ご家族も何とかしたいとの事でした。

この患者さん
出っ歯以外にも問題をかかえていました。

185_20160227_1731_2
右下の7番目の歯が真横に倒れています。
左下の7番目の歯も倒れこみ出てこれない状況です。

さらに、左下の7番は 骨との癒着もありました。

下顎臼歯の埋伏を伴う上顎前突症です
まずは、下の奥歯を起き上がらせました。

185_20160725_1706_① - コピー
およそ4か月かかって奥歯は起き上がりました。

その後、抜歯を行い前歯を後方に移動させました。

185_口腔_2018年02月05日_182445_B

治療期間 23か月

2016年の3月12日にスタートして
2018年の2月5日に 終 了
問題点の多い症例でしたので、長めに掛かりました。

185_20180205_1812_①

癒着歯は 治療開始時から予想していたのですが、完全な移動は出来ませんでした。
患者さんや親御さんに説明をしましたが、喜んで頂けました。

185_20160227_1653_②右側面 - コピー

凄く雰囲気が変わったと言われるそうです。

0185治療前後 セファロ - コピー - コピー

歯並びは綺麗になり、横顔も大きく変わりました。横顔美人の誕生です (*’ω’*)

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)
ありがたいことです。

13歳 女性 下顎大臼歯の埋伏を伴う上顎前突症 治療期間23か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎左右側小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


17歳 女性 「口もとの出ている 感じを治したい」 ( 抜歯 上下顎前突症 )

17歳 女性 です。

「口もとの出ている 感じを治したい」 との事で来院されました。

192_口腔_2016年03月22日_171352_B

上の前歯の出っ張り感が強く、

上顎前突症(いわゆる出っ歯)だと思われがちですが、

上下の歯それぞれが前に傾いて、出ています。

192_口腔_2016年03月22日_171352_B - コピー

結果として口元が ずいぶんと 前に出てしまっています。

E-ラインに対して口唇が突出しています。

192_20160322_1719_②右側面 - コピー - コピー - コピー - コピー
(お顔の写真の使用には患者さんの承諾を頂いています)

口元が”もっさりと”した印象になります。

また、不機嫌な顔にも見られます。

ちょっと難しく言うと「叢生を伴う上下顎前突症」です。

上下の歯を抜歯してその空隙を利用して前歯を後方に移動させました。

192_口腔_2017年12月09日_164810_B

治療期間 19か月

2016年の5月27日にスタートして 2017年の12月9日に 終 了 しました。

しっかりとした噛み合わせになり、歯並びは綺麗になりました。

192_20160322_1719_②右側面 - コピー - コピー - コピー

”もっさりと” していた口元は 見違えるように

”スッキリ” とした印象になりました。

192_治療前後セファロ側面 - コピー

E-ラインに対してもバッチリです (*’ω’*)

192_20160322_1719_③スマイル - コピー

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

17歳 女性 叢生を伴う上下顎前突症 治療期間19か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎左右側小臼歯抜歯治療 参考治療費 約66万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


19歳 女性 「前歯の段差と 出っ張りを治したい」 ( 非抜歯 叢生 )

19歳 の女性 です

「前歯の段差と 出っ張りを治したい」 との事で来院されました。

350_口腔_2017年03月24日_184111_B

正面から見るとそうでもないのですが、上の歯がずいぶんと前に出ています。

ご本人にとっての主訴は上の歯の出っ張り感です。

350_20170324_1842_⑦その他の保存する写真1

原因は下顎の前歯が1本足りない事です。 先天欠如しています。

下の前歯の先天欠如はしばしば遭遇します。

350_20170324_1845_③スマイル - コピー - コピー

(お顔の写真の使用には患者さんの承諾を頂いています)

前歯の段差が強く脇の歯が後ろに下がっているため、笑顔の印象を悪くしています。

 

前歯の叢生、先天欠如を伴う上顎前突症です。

上の歯の大きさ調整をしながら前歯を綺麗に排列して後方に移動させました。

350_口腔_2017年12月15日_184646_B

治療期間 9か月

2017年の3月7日にスタートして 2017年の12月15日に終了

350_20171215_1848_⑦その他の保存する写真1

成人式にはナントカ間に合いました (#^.^#)

歯並びは綺麗になりました。

上の前歯の出っ張りもなくなって素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

350_20170324_1845_③スマイル - コピー

ありがたいことです。

19歳 女性 下顎前歯の欠損を伴う上顎前突症 治療期間9か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した非歯抜歯治療 参考治療費 約57万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。

 


24歳 女性 「口もとの出ている 感じを治したい」 ( 抜歯 上下顎前突症 )

24歳の 女性です。
「口もとの出ている 感じを治したい」との事で来院されました。

227_口腔_2016年06月13日_101626_B

唇が出ている原因が歯並びである事に気づいたとの事でした。
素晴らしい推理ですね (#^.^#)

正解です!

前歯のねじれも気になりますが、
上下の前歯が前に大きく傾いています。

227_20160613_1010_①

傾きの状態が大きいために、上下の唇も突出しています。

口唇の突出を伴う上下顎前突症です
「口もとの出っ張り感を改善したい」とのことで矯正治療を開始しました。
抜歯して、その空隙に前歯を後方移動させました。

227_口腔_2017年11月24日_115838_B

前歯は自然な傾きになり、口もとは綺麗に下がりました

227_20171124_1133_①

2016年の9月13日にスタートして  2017年の11月24日に 終 了 しました

治療期間 14か月

227_20160613_1010_① - コピー

口もとの”もたつき”は無くなりスッキリとしました (*’▽’)

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

24歳 女性 叢生を伴う上下顎前突症 治療期間14か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約63万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。