倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

叢生[乱ぐい、八重歯]

31歳 女性 「八重歯 を治したい」 ( 叢生 抜歯症例)

31歳の 女性 です

「八重歯 と 歯の出っ張りを治したい」との事で来院されました。
184_口腔_2016年02月23日_100907_B

前歯の隣の歯が後ろに下がっています。
184_口腔_2016年02月23日_100907_B - コピー
このため、八重歯 の状態になっています。

過蓋咬合を伴う 叢生 (八重歯)です

ずいぶん昔から ”八重歯” と 口もと の 出っ張りが気になっていたそうです。

184_20160223_1036_③スマイル - コピー - コピー - コピー(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

”八重歯” があることで、笑うときに 上の唇が 引きつる こと、
そして、口元のバランスが悪い事(左右非対称になっていますね)を 治したいとの事でした。

左下には欠損歯 がありました。(ずいぶん昔に虫歯で無くなってしまったそうです)
欠損歯の影響で左の噛み合わせは深くなってしまい、すれ違いの噛み合わせになっていました。

上顎左右の抜歯を行い ”八重歯” をまっすぐに移動させ、前歯を後方に移動させました。

184_口腔_2018年03月26日_115723_B

2016年の4月9日にスタートして 2018年の3月26日に 終 了しました。

治療期間 23か月

184_20160223_1036_③スマイル - コピー

歯並びは綺麗になり、口もとも大きく変わりました

前歯が後ろに下がったことで 横顔のバランスも改善しました。

184_20180326_1156_②右側面 - コピー

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

31歳 女性 叢生、過蓋咬合を伴う上顎前突症 治療期間23か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上顎左右側小臼歯抜歯治療 参考治療費 約68万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


23歳 女性 「八重歯を治したい」 ( 重度の叢生 抜歯 )

23歳の 女性 です 「八重歯を治したい」との事で来院されました。

262_口腔_2016年08月17日_153612_B - コピー (2)

前歯の重なりが非常に強く、いわゆる八重歯の状態です。

笑うときに ずっと八重歯が気になっていたそうです。

0262治療前後スマイル - コピー

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)
「どうぞどうぞ!何にでも使って下さい!」って快諾して頂きました (#^.^#)

小さいころから 長年 悩んでいたそうなんですが、

お子さんを出産されたタイミングで治療を思い立ち、

今回思い切って来院されたそうです。

262_口腔_2016年08月17日_153612_B

前歯の重なりが非常に強い症例です。

歯の大きさと 顎の大きさが全く合っていません。

262_口腔_2016年08月17日_153612_B - コピー - コピー

特に 下の前歯は ドレがどの歯なのか非常に分かり辛いです。

重度の 叢生(八重歯)です。

 

上下左右の抜歯を行い犬歯を後方に移動させ、前歯を 排列しました。

262_口腔_2018年02月27日_184658_B

治療期間 18か月
2016年の9月24日にスタートして 2018年の2月27日に 終 了 しました。

 

0262治療前後スマイル

歯並びは綺麗になり、口もとも大きく変わりました。

笑顔の印象が全く違いますね~ それはもう喜んで頂けました (#^.^#)

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)
ありがたいことです。

治療前のレントゲン写真です
262_20160817_1607_①

何がなんだか。。。 レントゲン写真でも混雑がわかりますね。(@_@;)

治療後のレントゲン写真です
262_20180227_1837_①

すっかりと、整理整頓されました (^◇^)

 

23歳 女性 犬歯の突出、口蓋側転移を伴う叢生 治療期間19か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎左右側小臼歯抜歯治療 参考治療費 約66万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


36歳 男性 「前歯の重なりと 段差を治したい」 ( 非抜歯 叢生 )

36歳 の男性 です
「前歯の重なりと 段差を治したい」との事で来院されました。

256_口腔_2016年08月10日_111017_B

前歯の重なりが強く裏に入っています。
側切歯が舌側転位(後ろに入っている)しています。

256_口腔_2016年08月10日_111017_B

側切歯の口蓋側転位を伴う叢生です。

その影響で 笑顔の印象を悪くしています。

256_20160810_1156_③スマイル - コピー - コピー
(お顔の写真の使用には患者さんの承諾を頂いています)

来院されるまで ずいぶん と迷われたようですが、

お仕事ので人と会う時に歯並びが気になるとの事で治療を決意されたそうです。

上下の歯列の幅を調整をしながら隙間を開けて

前歯を綺麗に排列しました。

256_口腔_2018年01月16日_184303_B

治療期間 17か月

2016年の8月26日にスタートして
2018年の1月16日に 終了 しました。

256_20160810_1156_③スマイル - コピー

歯並びは綺麗になり、素敵な笑顔になりました!

お仕事の現場でもイメージ Up ですね
ありがたいことです。 (#^.^#)

”思い立ったが吉日” だったそうで (*´▽`*) 吉日になったみたいで良かったです。

36歳 男性 口蓋側転移を伴う叢生 治療期間17か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した非歯抜歯治療 参考治療費 約62万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


29歳 女性 「前歯のねじれと 出っ張りを治したい」( 非抜歯 叢生 )

29歳 の 女性です

「前歯のねじれ と その歯の出っ張りを治したい」との事で来院されました。

319_口腔_2017年01月10日_102354_B

前歯の隣の歯(側切歯と言います)のねじれが強く45°近く捻じれています。

ねじれている歯のせいで、出っ歯にも見えてしまいます。

319_20170110_1018_③スマイル - コピー - コピー

そのせいで、笑顔の印象を悪くしています。

(お顔の写真の使用には患者さんの承諾を頂いています)
良く見ないと分かりませんが、下顎の前歯が1本足りません。先天欠如しています。

側切歯の捻転、先天欠如を伴う上顎前突症です

上の歯の大きさ調整をしながら前歯を綺麗に排列して後方に移動させました。

319_口腔_2017年12月05日_103438_B

2017年の 1月23日にスタートして 2017年の12月05日に 終了しました。

治療期間は11か月でした

歯並びは綺麗になりました。 ねじれも解消、出っ張りもなくなりました。

319_20170110_1018_③スマイル - コピー

前歯の傾きも修正され、前歯の見え方が自然になりました。

笑顔の印象がずいぶんと良くなりました (#^.^#)

ありがたいことです。

29歳 女性 下顎前歯の欠損を伴う叢生 治療期間11か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した非歯抜歯治療 参考治療費 約58万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


26歳 男性 「上下の ガチャガチャ を治したい」 ( 非抜歯 上下顎叢生 )

26歳の男性です

ガチャガチャの歯並びを治したいとの事で来院されました。

歯並びの狭さを伴う上下顎叢生です

154_口腔_2015年11月14日_114238_B

上下の歯並びは極端に狭くなっています。

お食事もしにくいそうです

上も下も歯並びは悪く、患者さんのお話を伺っていると

舌を良く噛んでしまったり、口内炎が多発したり。。。
(この歯並びをみていると容易に想像できますね)

お食事もしにくいそうで、ナカナカ苦労されているそうです。

奥さまからも「歯並び治したらいいと思う」と背中を押されたそうです。

 

前歯の隣の歯が奥に下がっていますので、笑顔に影響を与えてしまっています。

0154初診 スマイル

( お顔の写真の使用には患者さんの快諾を頂いています ♪ )

スマイルラインも狭く、笑顔が狭い印象を与えてしまいます。

 

「なるべく歯を抜かないで治療したい」との事で非抜歯でのアプローチを図りました。

上下のアーチを拡大して歯を排列していきました。

154_口腔_2017年08月25日_113802_B

治療期間 20か月

2015年の12月19日にスタートして
2017年の8月25日に 終了

きれいな歯並びになりました。 (#^.^#)
もう口内炎の多発から”卒業” ですね♡

 

治療前のレントゲン写真です
初診時パノラマ①
奥歯の傾斜や重なりが著しいですね

治療後のレントゲン写真です
終了時パノラマ①
奥歯は整直が図られて、すっかりと排列されました。

治療前後の横顔のレントゲン写真です
初診時 終了時セファロ① - コピー
治療前です              治療後です

 

0154初診 終了スマイル

きれいなスマイルラインになりました。 (*’▽’)
素敵な笑顔になりました!
自信をもって笑えるようになったとの事です (#^.^#)

26歳 男性 クロスバイトを伴う叢生 治療期間20か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー) 拡大装置(ワイヤー型)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約63万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


49歳 女性「長年のコンプレックスだった前歯を 綺麗に治したい」( 非抜歯 叢生症例 )

49歳 女性です

前歯のガチャガチャが気になるとの事で来院されました。

実は、この方の娘さんも”みやび”で矯正治療を受けられていましたので、
最初はアレ娘さんの矯正治療の件かな。。? って思いました。

前歯のガチャガチャが目立ち、隙間が空いて見えます。
前歯部開咬を伴う叢生症例です。

18_口腔_2016年07月23日_164654_B

写真に写る時に前歯が気になって思いっ切り笑顔になれなかったとの事です。

0018初診終了時時スマイル - コピー

(お顔の写真を使う事はご本人の快諾を頂いています ♪ )

ずーっと悩んでいたそうで、長年のコンプレックスだったそうです。

今回、写真に写る時に気にせず笑いたいとの事で思い切って

「人生の一大決心」をされたそうで、矯正治療を開始されました。

 

前歯のガチャガチャを修正し、犬歯の関係をしっかりと確立、前歯部の開咬を修正しました。

18_口腔_2017年06月09日_165744_B

2016年の8月9日にスタート して  2017年の6月9日に 終 了しました

ご本人の積極的なご協力もあり、治療期間は 10か月でした。

写真にも堂々と 思い切って笑えるようになったとの事です (*’▽’)

0018初診終了時時スマイル

これまで頑張って来られた ご自身へのプレゼントだそうです。

 

素敵な笑顔になりました! 素敵な人生をお送り下さい。(#^.^#)

ありがたいことです。

49歳 女性 前歯部開咬を伴う叢生 治療期間10か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した非歯抜歯治療 参考治療費 約58万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


13歳 男性 「ガチャガチャの 歯ならびを治したい」 ( 重度叢生症例 )

13歳 中学校1年生の男性です

ガチャガチャの歯並びを治したいとの事で来院されました。
2016年の3月です

173_口腔_2016年02月06日_154316_B

虫歯にならなかったのが不思議なくらいの歯並びです。

とくに前歯の重なりが気になるとの事でした。

「治りますかね~」 (;・∀・) というお母さんとの会話から始まりました

重度の叢生症例です

2017年の6月です

173_口腔_2017年06月05日_181429_B

抜歯を行い、歯を抜いた空隙に歯を排列して行きました。

前歯のガチャガチャと重なりはしっかりと修正されました。
正中もしっかりと一致しました。

治療期間 15か月

2016年の3月12日にスタートして 2017年の6月5日に 終了しました。

初診時のレントゲン写真です

 

初診時パノラマ①

治療後のレントゲン写真です

治療後パノラマ①

ご本人は大変でしたが、後々に災禍をもたらす”親知らず”もキッチリと抜歯していただきました。

 

最初は半信半疑だったご家族も歯が動く様子に驚かれ、そして安心されていました (*’▽’)

0173 治療前後スマイル

素敵な笑顔になりました。 笑顔が与える印象が全く違います。
何にしても素敵な笑顔って得ですね~ (*´з`)

14歳 (#^.^#) 青春はこれからです! (*´▽`*)

素敵な笑顔で、素敵な青春を、そして素敵な人生をお送り下さい。(#^.^#)

ありがたいことです。

13歳 男性 口蓋側転位を伴う叢生 治療期間15か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上顎左右側小臼歯抜歯治療 参考治療費 約64万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


20歳 女性 「奥歯の噛み合わせが ズレていて噛みにくい」 ( 臼歯部すれ違い咬合)

20歳 女性です 「お食事がしにくいのを治したい」との事で来院されました。

179_口腔_2016年02月19日_154207_B

 

パッと正面から見てそこまで悪くないのでは。。って思われた方も多いと思いますが、

179_口腔_2016年02月19日_154207_B - コピー

この症例の問題点は奥歯の噛み合わせです。

上の奥歯が後ろに行くほどに過剰に広がってしまっています。

奥歯の関係を後ろから観察してみますと。。。

 

初診時模型後方からペイント

奥歯の関係は激しいすれ違いになっていますので、歯として全く役に立っていません。
見事にすれ違い咬合になっています。

ちなみに、本来の奥歯の関係は

⑩その他の保存する写真4

こんな感じにしっかりと噛み合っています。

臼歯部の関係改善を行いながら噛み合わせを修正しました。

奥歯の関係を修正するために裏側からの装置も併用しました。

179_口腔_2017年05月30日_160604_B

上下の奥歯はキッチリと噛み合うようになりました。

CTの画像で確認してみますと。。。

0179CBCT 初診 後ろ-3

歯として役に立つようになりました。

0179CBCT 初診終了時咬合面

ちなみに、左上の埋伏歯は変化がありませんでしたので、
患者さんのご希望もあり、そのまま静観します。

治療期間 15か月

2016年の3月7日にスタートして
2017年の5月30日に 終了しました。

とってもお食事し易くなったとの事です。 (#^.^#)

これからも素敵な笑顔でお過ごしください。

ありがたいことです。

20歳 女性 鋏状咬合、埋伏歯を伴う叢生 治療期間15か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)リンガルアーチ(舌側のワイヤー)を使用した上顎右側小臼歯抜歯治療 参考治療費 約64万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。