倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

新着情報

33歳 女性「 出っ歯、口もとを 下げたい」( 上顎前突症 )

33歳の 女性です。
「 出っ歯、口もとを 下げたい」との事で来院されました。

前歯のねじれと “出っ歯”感 、口もとの出っ張り感 が気になるそうです。

前歯は ねじれた 状態で 前に大きく傾斜しています。

このため 口元が 出っ張っていて 口が閉じにくいとの事です。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

また、前歯のねじれと 前方への傾斜が 気になって笑いにくいというお話も伺いました。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)
写真に写ったりするのが とても苦痛に感じることがあるとの事です

叢生を伴う 上顎前突症 です

ねじれと 前歯の出っ張り、口元を下げたいとの事で 上下左右の 抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

2018年の7月25日にスタートして 2020年の4月3日に 終了

治療期間は 21か月でした

前歯の ねじれは 解消し、傾きも正常化し、大きく下がりました

口もとはしっかりと下がり、”出っ歯” 感は 解消されました

口もとの 印象が 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

33歳 女性 叢生を伴う 上顎前突症 治療期間21か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


33歳 女性「 出っ歯、口もとを 下げたい」( 上顎前突症 )

33歳の 女性です。
「 出っ歯、口もとを 下げたい」との事で来院されました。

前歯のねじれと “出っ歯”感 、口もとの出っ張り感 が気になるそうです。

前歯は ねじれた 状態で 前に大きく傾斜しています。

このため 口元が 出っ張っていて 口が閉じにくいとの事です。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

また、前歯のねじれと 前方への傾斜が 気になって笑いにくいというお話も伺いました。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)
写真に写ったりするのが とても苦痛に感じることがあるとの事です

叢生を伴う 上顎前突症 です

ねじれと 前歯の出っ張り、口元を下げたいとの事で 上下左右の 抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

2018年の7月25日にスタートして 2020年の4月3日に 終了

治療期間は 21か月でした

前歯の ねじれは 解消し、傾きも正常化し、大きく下がりました

口もとはしっかりと下がり、”出っ歯” 感は 解消されました

口もとの 印象が 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

33歳 女性 叢生を伴う 上顎前突症 治療期間21か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


しゃぼん玉 飛んだ~♪

連休中、どこにも行けず ストレスが溜まりますよね

我が家は庭でシャボン玉をして遊びました

公園にも気軽に行けないので

お家で出来る楽しみを見つけるしかないですね

ちなみに子供たちが座っている椅子は連休中に僕が作りました

ウッドデッキ風の縁台なんですが。。。 椅子って言われちゃいますね (;´・ω・)

大人も暇すぎる連休でした😅


GW期間のお休みにつきまして

5月3日(日曜)から5月7日(木曜)まで休診となります。

5月8日(金曜日)より通常診療となりますので宜しくお願い致します。

なお 緊急の場合は ホームページのメールフォームよりご連絡下さい

メールフォームは毎日確認していますので折り返しで連絡いたします。
携帯電話などの連絡先を記載して下さい。


28歳 女性「 八重歯、口もとを 下げたい」( 上下顎前突症 )

28歳の 女性です。
「 ”八重歯” を治したい、口もとを 下げたい」との事で来院されました。

正面から見ると 右上の ”八重歯” に目が行きがちです。

”八重歯” も 目立つために すごく治したいそうですが
ご本人的には 口もとの出っ張り感 が八重歯よりも 気になるそうです。


(口の中の白い 鉄アレイのような影は 舌のピアスです (;´・ω・) )

上下の前歯が前方に傾斜しているために 口もとが 出っ張って お口が 閉じにくいそうです

また、不機嫌そうに見られてしまうとのことです。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

叢生を伴う 上下顎前突症 です

舌を貫通する 金属製のピアスが入っています。
治療中もずっと ピアスを着けられていました。 (;´・ω・) 痛そうです

口もとの 出っ張りと八重歯を治すために

上下左右の 抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

2018年の5月7日にスタートして 2019年の11月26日に終了しました。

治療期間は 19か月でした

前歯は 大きく下がりました

口もと の出っ張り感は 解消されました

口もとの 印象が 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

治療の途中で ご懐妊され、無事に ご出産もされ

おめでたい出来事が多かったですね (#^.^#)

 

ありがたいことです。

28歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症 治療期間19か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


28歳 女性「 八重歯、口もとを 下げたい」( 上下顎前突症 )

28歳の 女性です。
「 ”八重歯” を治したい、口もとを 下げたい」との事で来院されました。

正面から見ると 右上の ”八重歯” に目が行きがちです。

”八重歯” も 目立つために すごく治したいそうですが
ご本人的には 口もとの出っ張り感 が八重歯よりも 気になるそうです。


(口の中の白い 鉄アレイのような影は 舌のピアスです (;´・ω・) )

上下の前歯が前方に傾斜しているために 口もとが 出っ張って お口が 閉じにくいそうです

また、不機嫌そうに見られてしまうとのことです。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

叢生を伴う 上下顎前突症 です

舌を貫通する 金属製のピアスが入っています。
治療中もずっと ピアスを着けられていました。 (;´・ω・) 痛そうです

口もとの 出っ張りと八重歯を治すために

上下左右の 抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

2018年の5月7日にスタートして 2019年の11月26日に終了しました。

治療期間は 19か月でした

前歯は 大きく下がりました

口もと の出っ張り感は 解消されました

口もとの 印象が 大きく変わりました

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

治療の途中で ご懐妊され、無事に ご出産もされ

おめでたい出来事が多かったですね (#^.^#)

 

ありがたいことです。

28歳 女性 叢生を伴う 上下顎前突症 治療期間19か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した上下顎第一小臼歯抜歯治療 参考治療費 約67万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


25歳 女性 「八重歯を治したい」( ハーフリンガル装置)

25歳の 女性 です
「 八重歯 を治したい」との事で来院されました。

典型的な ”八重歯”です。

奥歯の噛み合わせは悪くありません。
犬歯を はじめとする前歯がガチャガチャの状態です。

正面から2番目の歯が裏に入っているため”八重歯”感が強調されてしまいます 。

人とお話をする時に ”八重歯” が気になって笑いにくいとのことでした。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

側方歯の開咬を伴う 叢生 です

表側からの装置を お勧めしたのですが、

お仕事の関係(受付のお仕事だそうです)で どうしても装置を表から着けられないとの事で、

上のみ裏側から治療を行う事となりました。

上下左右の 抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

2018年の7月10日にスタートして2020年の4月14日に終 了しました。


(上顎のみ矯正治療中にホワイトニングをしています)

治療期間は 21か月でした。

”八重歯” と 側方歯の開咬状態は改善されました

口もとの 印象が 大きく変わり自信をもって笑える との事でした。

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

25歳 女性 側方歯の開咬を伴う 叢生  治療期間21か月 上顎は舌側(リンガル)装置、下顎は唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した第一小臼歯の抜歯治療 参考治療費 約92万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。


25歳 女性 「八重歯を治したい」( ハーフリンガル装置)

25歳の 女性 です
「 八重歯 を治したい」との事で来院されました。

典型的な ”八重歯”です。

奥歯の噛み合わせは悪くありません。
犬歯を はじめとする前歯がガチャガチャの状態です。

正面から2番目の歯が裏に入っているため”八重歯”感が強調されてしまいます 。

人とお話をする時に ”八重歯” が気になって笑いにくいとのことでした。


(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

側方歯の開咬を伴う 叢生 です

表側からの装置を お勧めしたのですが、

お仕事の関係(受付のお仕事だそうです)で どうしても装置を表から着けられないとの事で、

上のみ裏側から治療を行う事となりました。

上下左右の 抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

2018年の7月10日にスタートして2020年の4月14日に終 了しました。


(上顎のみ矯正治療中にホワイトニングをしています)

治療期間は 21か月でした。

”八重歯” と 側方歯の開咬状態は改善されました

口もとの 印象が 大きく変わり自信をもって笑える との事でした。

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

25歳 女性 側方歯の開咬を伴う 叢生  治療期間21か月 上顎は舌側(リンガル)装置、下顎は唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)を使用した第一小臼歯の抜歯治療 参考治療費 約92万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、失活、歯根吸収などは認められませんでした。