倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

新着情報

サウスポー

「私〜ピンクのサウスポー」
ってえ歌ありましたが、
(^◇^;)
長男は左利きなんです
親としては今さらなんですが
SAでうどんと格闘する様子を写した時、
凄く違和感を感じました
Σ(・□・;)
原因は箸と時計が同じ腕・・!
う〜ん
今までになく違和感を感じました
左利きってあらかじめプログラム
されているのですね〜
長男は初めてスプーンを持つ時、すでに明らかに左優位でした
次男は明らかに右手優位でした
親としては、一抹の不安と心配を持ちましたが、生命の神秘に勝てる訳もなく
(u_u)
キッパリと受け入れることとしました
「私の 私の 彼〜は 左〜利き」
今日の一言
失ったものを嘆くより
今あるものに感謝しよう


現地説明会

平面詳細設計図
平面詳細図が設計士さんから送られてきました
(о´∀`о)
だんだん煮詰まって来た感じです
今日は、現地説明会です♪ヽ(´▽`)/
3社の建築事務所さんに入札をしていただきます。
その中から、入札金額などを考慮致しまして、
建築事務所さんを決定させていただきます
m(。≧Д≦。)m
大きな見直しはできませんが、まだまだ細かい修正は必要な感じです
コンセントの位置とか…
ヽ( ̄▽ ̄)ノ
うーん? 想像力が試されますね


都会は凄いなあ…

横浜で凄いものを体験しました
ヘ(≧▽≦ヘ)♪
思わず2度見して、どうなってるの!
カーブしているし!!!
(゜ロ゜;ノ)ノ
どうやって動いてるの?
(゜〇゜;)?????
生まれはじめての経験でした
何回も乗ってしまいました
曲がってるエスカレーターに
都会は凄いです
エスカレーター


来年こそは・・・

8/2日と3日は長岡の大花火大会です
花火大会じゃなくて・・大花火大会!
自分で言っちゃっているところが何ともね凄いです
昨年も、一昨年も行きました!
スケジュール的には
10時に出発
13時ころ現地のパークアンドライド会場に到着
シャトルバスに乗り14時に会場に(14時から自由席の場所取り解禁!)
自由席のより良い場所を求めて猛ダッシュ!!
19時15分の花火開始までひたすら待ちます
花火終了21時過ぎ
シャトルバスに乗れるのが22時位
自分の車にたどり着くのが23時位
自宅に帰りつくのが26時頃かな・・・
16時間の行程表、書いているだけで大変です
今年は諸般の事情により泣く泣く断念しました
昨年の写真がありますのでよろしければ
2013.08.02 長岡大花火大会 新潟県長岡市
https://picasaweb.google.com/112977855102570520640/20130802?authuser=0&authkey=Gv1sRgCM2e7NO88vTP-AE&feat=directlink
来年は行くぞ~!!


ふくやま夢花火

仕事が終わった後、花火大会へ駆けつけました
市内の花火大会なので30分程度で観覧、撮影場所まで移動できます
いつもの花火と違ってかなり距離があるため、望遠レンズを使用しての撮影でした
バルブ撮影のため、望遠レンズだとブレますね・・・
苦労しました
よろしければご笑覧くださいね
Google+のURLです
https://plus.google.com/photos/117315125552592795540/albums/6043022847516976305?authkey=CPCRrPDS4KLzpQE


一筋の光

一昨日から横浜に来ています
レジャーだとよいのですが
(´;ω;`)
治療と勉強を兼ねたような状態です
詳しくは..お伝え出来ないのが残念(>_<)です 今までとは全く逆のアプローチをする医療機関です。 通常は症状や検査結果にたいして治療が行われます 謂わば、対症療法です それにたいして、膨大な要因の中から特定の要因を抽出して それに対するアプローチを執るのが今回お世話になっている医療機関です 原因療法ですね 私達もさまざまな推測のもと、原因に迫っていると思っていました しかし、其処で抽出された原因は全く想定すらしていないモノでした 私達の原因除去療法の方向性が根底から間違っていた訳です 膨大な要因の中から特定の要因を抽出する この機器、この目で見るまでは信じられませんでした しかし、極めて生理科学的で物理的に真っ当な手法でした 科学的であり、東洋医学的で、シンプルなものでした 私達の元に一筋の光が射し込んで来ました 全てに感謝です


朝のリレー

東京方面へと車を走らせています
漆黒の空が緩み
群青色に、
薄暮へと変わって来ました
もう少しで夜明けです
夏至を過ぎて少しづつ日の出が遅くなって来ましたが、
まだ夏の夜明けは早いです

谷川 俊太郎
朝のリレー
カムチャツカの若者が きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が ほほえみながら寝返りをうつとき
ローマの少年は 柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球では いつもどこかで朝がはじまっている
僕らは朝をリレーするのだ
経度から緯度へと
そうしていわば交替で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚時計のベルが鳴っている
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ


寂しさと期待

6時に起きてトマトの収穫です
毎朝5〜6個収穫できます
ブルーベリーの収穫は終わりました
来年は実家に引っ越ししますので、もうこの庭での収穫はこれが最後になります
切なく寂しいですが、新天地への旅立ちです
ありがとう、ブルーベリー
色々な思い出をありがとう
o(^_^)o
もう少しでブラックベリーの収穫が本格的に始まります
実家で歯科医院が落ち着いたら、また植えます
今日の一言
最後に妥協するなら
最初から妥協する