倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

新着情報

インビザラインによる治療 21歳 男性「 八重歯 を 治したい 」治療期間14か月

21歳の 男性です
「 ”八重歯” とガチャガチャを 治したい 」との事で来院されました。

2番目の歯が 裏に入っています

前歯の重なりや 上下の噛み合わせが逆になっている場所もあります

上顎の 横幅が狭く 歯ならびが細長い状態です

歯が かさなり傾斜しています。

ご本人からは「”八重歯” が気になって 笑いにくい」との事です

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

いつも、口を大きく開けないで 笑うように気をつけているそうです

クロスバイト、開咬を伴う 上下顎叢生です

気づかれない 治療を希望との事で、インビザラインシステムを用いた治療を行いました。

(インビザラインのマウスピース装置を装着したところです)

2019年の8月26日にスタートして 2020年の10月3日に 終了しました。

治療期間は 14か月でした。

上顎は 十分に広がり、きれいに排列されました。

傾き、重なっていた歯は きれいに 整いました。

前歯が整ったことで、口もとの 印象が 大きく変わりました。

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

歯をしっかりと見せて 気持ちよく 笑えるようになったそうです。

これからも、 明るい笑顔でお過ごしください

ありがたいことです。

21歳 男性 側方の開咬を伴う上下顎叢生 治療期間14か月 マウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した非抜歯治療 参考治療費 約78万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です