倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

新着情報

14歳 女性 「歯ぐき から 歯が出てきた」( 埋伏歯 ・叢生)

14歳の 女性 です。
「歯ぐき から 歯が出てきた」との事で来院されました。

歯は歯ぐきから出てくるんだけどなぁ・・・と思いながら診ると

左上2番目の歯の上から 歯が生えてきています。 犬歯です。

犬歯の異所萌出が認められます。

レントゲンを撮影してみると側切歯(2番目の歯)に犬歯が衝突しています

犬歯(赤く塗っています)が側切歯(緑に塗っています)に食い込んています

側切歯の 歯根に異常がなさそうなので 一安心です。

左上の乳犬歯(乳歯)が残っています。
乳犬歯(乳歯)と犬歯(永久歯)の交換に問題があった様子です。

犬歯の異所萌出 以外にも ”八重歯” と前歯の”出っ張り”が気になるとの事です。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

犬歯の位置不正と ”八重歯”を 修正する事にしました。

左上犬歯の 牽引を行い、その後 歯ならびを整えました。

2018年の2月26日にスタートして  2019年の6月17日に 終 了しました。

治療期間は 16か月 でした

犬歯は 歯列内へ誘導され、綺麗に並びました。 ”八重歯” も解消されました。

歯ならびは 綺麗になり、口もとは 大きく変わりました

 

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。

 

14歳 女性 犬歯の異所萌出を伴う叢生 治療期間 16か月 唇側矯正装置(ホワイトワイヤー)と内側からの拡大装置を使用した非抜歯治療 参考治療費 約65万円 (精密検査から終了まで) 矯正治療に伴う副作用の歯肉退縮、知覚過敏、歯根吸収などは認められませんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です