倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

新着情報

30歳 女性「前歯で 噛めない 八重歯が気になる」( 開咬症 )

30歳の 女性です

「前歯で 噛めないので何とかして欲しいい」との事で来院されました。

前歯が大きく 開いていて 噛み合わせても上下の歯の間に隙間が空いています。

昔から 前歯は空いていたそうなのですが、
ここ5年くらいで 酷くなってしまったそうです。

「 ”八重歯” も気になる」と言われる通り

右の犬歯は完全に歯列から飛び出しています。

八重歯を伴う 開咬 ( 開咬症、叢生 )です

これだけ 前歯が 大きく 空いているために 前歯で 噛むことが できません。

お食事しにくいとの事です。麺類はまともに食べれないと言われていました。

八重歯によって 唇の形が非対称になっています。

(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)

この歯ならびが 大きな コンプレックスになっていたそうです。

右上の 抜歯を行い 前歯を後方に移動させました。

(矯正装置を装着した時の写真です)

2017年の11月13日にスタートして
2019年の1月15日に 終了 しました

治療期間 14か月でした。

歯並びは綺麗になり、口もとも大きく変わりました。 (*´▽`*)

お食事がとってもし易くなり、「美味しく食べられるようになった」との事でした

素敵な笑顔になりました! (#^.^#)

ありがたいことです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です