倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

新着情報

インビザラインによる治療「八重歯を治したい」58歳 男性

58歳の 男性 です。

317 初診 正面 - コピー

「八重歯を治したい」との事で来院されました。

前歯の隣の歯が後ろに下がっているために いわゆる ”八重歯” になっています。

317_口腔_2016年12月21日_185015_B

舌側転移を伴う 叢生症例です

”八重歯” の状態が 笑顔の印象を悪くしています。

317 初診時正面
(お顔の写真の使用にはご本人の承諾を頂いています)
「僕で良かったらいくらでもっ」って言われました (#^.^#)

海外に出張されての お仕事も多いそうで笑顔での写真を求められる事が多いそうです。

海外ではある程度の お仕事のポジションになると笑顔での対応が必須となる場合が多いです。
(海外の方は”これでもかっ”て言うくらい歯を見せて写真に写りますよね)

昔はそこまで気にならなかったそうなんですが、海外に出張される機会が増えるたびに治したいという思いが強くなったそうです。

「気づかれない矯正治療を」との事で
インビザライン システムを使用した治療をおこないました。

317_口腔_2017年01月27日_170956_B
(マウスピースを装着しているところです)

透明なマウスピース装置は 職場でも気づかれなかったそうです。

この方、奥さまも同じ時期に矯正治療を始められました。
(ご夫婦の共通の話題が出来て 良かったそうです)

317_口腔_2018年09月28日_164649_B
2017年の1月27日にスタートして 2018年の9月28日に 終 了 しました。

治療期間は 20 か月です。

317 終了時 正面

ご本人の努力の結果、歯並びは綺麗になり 印象がすっかりと変わりました。

317 終了時正面 - コピー (2)

素敵な笑顔になりました!(#^.^#)

317_20161221_1948_③スマイル - コピー - コピー

「海外の方とも自信をもって 写真に写れるようになった!」
とのことです。 (*’▽’)

もっと早く治しておけば良かった~ とご本人の弁です。
ありがたいことです。

装置に対する感想を書いていただきました。

img259

ありがとうございました。 (#^.^#)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です