倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

新着情報

”顎が左にズレている” 9歳の女の子

”顎のズレ”を一般の歯科医院で指摘されて来院された 9歳の女の子さんです

02
おやっ! ガッチリと 2番から6番までクロスバイトです

顎のずれは早期に解消しておかないと・・・
顎の発育に左右差が生じて、顎の骨の変形に繋がることがあります
顎のズレは怖いのです。。

顎がズレる有力な原因としては、うつ伏せ寝があります
毎日右を下にして寝ていると こんなズレを生じる事があります

うつ伏せ寝、口呼吸、舌癖・・・ どれもこれも強敵です (´・ω・`)

精密検査の結果から 前歯部から臼歯部にかけて幅径が 5-6㎜ 狭かったです
お口の中で 5-6㎜ って結構な狭さです

03
拡大装置(床型)をセットして治療を開始しました

拡大の目的は 左側のクロスバイト(反対)を解消するため
拡大の目標は 5㎜前後の幅径獲得

04

クロスバイトは拡大開始から1.5か月で解消
3か月程で 5㎜の拡大量が得られ 顎の左へのズレも徐々に改善して来ました
上あごの形もUの字型に拡大されました

4
反対になっている左上の2番目の歯を修正するため
ワイヤーをセットしました

「カラーが良い~!!」 とのご本人の要望で (^◇^) カラーモジュールです
お母さんもビックリです

5
1か月経ちました ピンクから今度は紫です
丁度ハローウインだったので・・・

1か月で2番目の歯の反対も改善され、歯並びも随分と整ってきました
まだまだ 治療は続きますが 取り敢えずは一安心です

01
初診時です 左の2番から6番までのクロスバイトが・・・ 早急に治療をお勧めしました

10
治療開始から 6か月くらい経過しました
もう少し前歯を整えて 犬歯が無事に出てこれるように誘導していきます
(上あごがとても狭く、犬歯の位置が悪かったため)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です