倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

新着情報

14歳 女性  「歯を抜かないで 八重歯を治したい」

中学3年生の女性です
「歯ぐきから八重歯が飛び出している」 という事で
右上の八重歯を気にされて来院されました。

93_%e5%8f%a3%e8%85%94_2015%e5%b9%b407%e6%9c%8803%e6%97%a5_171831_b

 

右上犬歯の突出(八重歯)が強く完全に歯列の外にありました。

その影響もあって、前歯が右に流れ込んでしまい、強い正中偏位を引き起こしている症例でした。
左の犬歯の位置関係も良くありません。

 

通常だと抜歯を伴う治療を選択することが多い症例です。

口元の状態はそこまで良好ではありませんでしたが、
患者さんやご家族のご希望により歯を抜かないで治療を行いました。

口元を前に出さないように側方への拡大、奥歯の倒れ込みの整直などを行いながら
口元への影響を最小限に抑えました。

93_%e5%8f%a3%e8%85%94_2016%e5%b9%b411%e6%9c%8802%e6%97%a5_175910_b

完全に歯列から排除されていた右上犬歯を入れ込むことが出来ました。

激しかった正中偏位も修正でき、左上の犬歯の位置関係も良好になりました。

 

治療期間は 16か月

2015年の7月10日にスタートして
2016年の11月2日に 終了しました。

患者さんの協力も良く、16か月で矯正治療を終了しました。

%e6%b2%bb%e7%99%82%e5%89%8d%e5%be%8c%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab

八重歯のイメージを払拭して、素敵な笑顔になりました。 (#^.^#)

ありがたいことです。

 

治療後の感想を書いていただきました

img083
矯正治療が良い思い出になったようで良かったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です