倉敷市の矯正歯科専門医院/インビザライン(マウスピース矯正)

お電話でお問い合わせください/みやび矯正歯科医院

新着情報

再起動に向けて

倉敷に向かっています
みやび矯正歯科医院 の打ち合わせや
決裁関係が待ったなしの状況ですので
子供たちの
将来のためにも 再起動しなければ なりません
季子 をどうするか 一緒に倉敷に向かうか
悩みました
子供たちを連れて 季子の遺骨を抱えて 新幹線で
移動するのは無理です
車は 倉敷に置いて来てしまいましたので…
かといって 自宅に 独り..
というのも 余りにも可哀想で…
悩みました
葬儀の時に お経をあげて 引導を渡して頂きました
住職さんにご相談に伺いました
奥様と一緒に悩んでいることを聞いて頂き
“旅行に連れていっても 悪いことはないよ
全く 問題ないよ
でも 現実的には車での移動じゃないと無理だと思うな…
仕事をされている方のなかには 四十九日 前でも
出張で暫く家を空けざるを得ない人もたくさんいるよ
ご自宅に置いて行かれるのも 悪いことじゃないよ
決して 悪くないよ
ただ 気持ちの面でね 仏さんに寂しい思いをさせてしまう
という 気持ちだろうね”
優しくお話頂きました ありがとうございました
そして 一呼吸置いて 住職さんは
“うちでお預かりして
その間 お線香とかお経とか そんなに頻繁にはできないけど
毎日 何回かでも 良ければ
うちで 大事に 間違いの無いように お預かりしますよ”
と 言って頂けました
大変驚いたのと 大変嬉しかった です
子供たちと 相談して お願いすることにしました
昨日の夕方 朋宏 と 爽介 を連れて
遺骨と位牌を 持って お寺に 伺いました
本堂に安置して頂き
丁寧に お経をあげて頂きました
子供たちが 幼稚園で貰ってきた千歳飴も お供えしました
“今は難しと思うけど 奥さんも 皆が楽しく暮らすことを
望んでいるよ”
子供たちにも
“ママの姿は見えなくなったけど いつも近くにいるよ
お空から 見てくれているからね”
とお話頂きました
「行ってくるね」 そう言ってお寺を後にしました
「行ってらっしゃい」 と言ってくれたよね
DSC_0746.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です